2007.10.19 不動産屋さんもいろいろ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは、朝と夜が冷えるようになってきて長袖なんかに衣替えしちゃった不動 三男です。

もう今年も2ヶ月ちょっとで終わっちゃいますね~。本当に今年はあっという間の一年でした{#wink}
とても仕事・プライベートすべてが充実していい一年でしたってかまだ2ヶ月ちょっと時間はあるんでまだまだフルに仕事に打ち込みます{#good}

さて前置きはこのくらいにして、今日のトピックは不動産屋さんもいろいろというテーマです。
皆さんの目につく不動産屋さんってどれも同じと思ってる方って多いと思いますが、不動産屋さんしか分からない不動産屋さんの見分けるコツってものがあるんです{#happy01}
知らないところで賃貸物件を探すとか土地建物を探してもらうなんてことってよくありますよね。
その時にどの不動産がいいのか悪いのかなんてよく分からないと思います。
そんな時に、最低限知っておいた方がいい事を今日はご紹介。

まず 看板などに不動産屋さんの社名とその横にマークなんかが付いてるのって見たことないですか?
それが、不動産の協会のマークなんです。

たとえばこれ

 

これは全国宅地建物取引業協会という協会に入会している業者なんです。
当社もこの協会に加入している会社です。
この協会が加入社数は一番多いと思います。都会に行くとあまり見かけなくなってしまいますが協会の歴史は長く協会の運営や保証制度などもきちんとした協会だと思います。

その他

 

全日本不動産協会

 

不動産協会

といろんな協会を作り活動をしているみたいです。

当社はやはり不動産屋さんに行っていただけるならハトマークの宅建協会をお勧めします。

加入社として言えることは、
※ 年に法改正などの4回ほどの講習があって勉強をした業者が多いということ。
※ 契約書・重要事項説明書 などの書類も現在の法改正にあわせ最新のものを使っている業者が多い。
※ 供託金制度によって何かお客さんに損害を与えてしまった場合の保証がきちんとしている。

などメジャーな協会だけあってきちんとしてます。

協会の話はここまでで、これからはもう少しマニアックな部分での不動産屋さんの目利き。

業者の免許番号です。
必ず書類や看板に ○○県知事(○)第○○○号と書いてあるのを見つけると思います。
( )内のその番号の数字が業者の経歴なんです。
業者は必ず免許更新をします。以前は3年に一回でしたが今は5年に一回で免許更新をする訳です。
だから免許番号の数字が大きいとそれだけ業暦の長い会社という事になるんです。
(※ただ、代表者の変更で番号そのままとか業暦は長くても法人にして番号が1になっちゃったとか言うこともあるんでそれはご了承ください※)

土地・建物探しにはこの免許番号の数字が多い会社がいいですよ{#scissors}
やっぱり、そこで長く商売をしてると町であるいろんな情報を持ってるってやっぱり頼りになると思います{#wink}


こんな感じでたくさんある不動産屋さんでもいろりろ違う点があるんですよ。
加入協会は重要ですので何かあった場合の対処がどうなるのか保証制度にきちんと入った業者であるかを調べてから?を押すようにした方がいいですよ{#happy01}

では今日はこのくらいにしてまたいいの思いついたら書きま~す{#paper}

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.touhi.com/mt/mt-tb.cgi/984

コメントする

カテゴリ

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31